仕事内容が特殊|ダントツで稼げる風俗アルバイトこそ、一番のおすすめです

仕事内容が特殊

こちらを見ている女性

風俗嬢としての仕事についてはある程度知っていたとしても、AVモデルとしての仕事は全然わからない人も多いと思います。
風俗の仕事もAVモデルの仕事も、基本的にはエッチなことをする仕事として共通しています。
しかし具体的な内容においては180度全然違うものだとはっきり断言できるでしょう。

では風俗嬢とAVモデルはどっちの方がいいのか?
もちろん一概にどっちがいいという答えはありませんが、少なくとも人によっては風俗嬢の方が向いていたりしますし、逆にAVモデルの方が向いていたりもします。

まず大きく違うといえるのが仕事のルーティンになります。
風俗嬢になる場合は、そのお店で決められている基本プレイを必ずしていくことになります。
最初は新鮮な気持ちでできますが、何度も繰り返しているうちに必ずマンネリ感を感じてくるでしょう。
そして気づけば完全に作業化していると思います。

しかし一方でAVモデルとして働く場合は、出演する作品ごとにやる仕事内容が異なります。
つまり単純にエッチなことをするのではなく、企画の内容によって普通の女優さんみたいに演技をしたりすることがあるので、常に刺激的な仕事ができると思います。
実際にAVモデルの求人はネット上で簡単に調べられるようになっているので、ちょっとでも興味があれば求人のチェックをしてみるといいでしょう。
もちろんAVモデルの求人も、内容ごとに難易度が色々あります。

だから最初はソフトなAVモデルの求人から選んでいくといいでしょう。
ある程度仕事に慣れてきたら、どんな作品にも出演できる自信がつくと思います。